人気ブログランキング | 話題のタグを見る

明石であそぼう! たこ焼きキャンプ takocamp.exblog.jp

 「福島の子どもを招きたい! 明石プロジェクト」が主催する「たこ焼きキャンプ」のブログ


by takocamp

たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023 最終日レポート

たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み、最終日の朝となりました。
食堂のこんな光景も、すっかり日常のよう。

たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023 最終日レポート_d0238083_14303070.jpeg


ねえ、たこキャンのたこさん!パズルをもう一度コンプリートさせてよ~
ねばり強く、今朝も挑戦中。

たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023 最終日レポート_d0238083_14333534.jpeg


さて、みんなのエネルギー源になってきた、さえこさんのおいしいごはん。
最後の朝ごはんも、こんなに色とりどりで栄養たっぷり!
トマト入り肉じゃがも絶品ですよ~
 ※今回、「生活協同組合コープ自然派兵庫」から多くのご支援をいただきました。ありがとうございました!

たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023 最終日レポート_d0238083_14175746.jpg


どのおかずを食べようかな?
このあとの出発にそなえて、たくさん食べてね!

たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023 最終日レポート_d0238083_14354919.jpeg

このごはん風景もラスト。
なんだか名残りおしいです。
みなさん「おいしい!」と言って、毎回たくさん食べてくれました♪

たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023 最終日レポート_d0238083_14373628.jpeg

子どもたちが昨夜生地を混ぜたケーキが、焼きあがっていました。
おいしそう!
ボランティアさん手作りのブルーベリージャムを添えて、召し上がれ~

たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023 最終日レポート_d0238083_14425211.jpeg

気をつけて帰ってね。
マスターと、そっとごあいさつ。

たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023 最終日レポート_d0238083_14461663.jpeg

出発の時間差があるため、ここでお別れの家族もいます。

たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023 最終日レポート_d0238083_14464825.jpeg


楽しい時間を胸に、ひとまずはさよならです。

たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023 最終日レポート_d0238083_14483504.jpeg


ずっと手を振りながら、出発。

たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023 最終日レポート_d0238083_14495615.jpeg


最後まで…
手を振りながら…

たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023 最終日レポート_d0238083_12230424.jpeg

お別れは涙、涙になった子も。
最後は涙こぼれるママも。
たった4日間だったけど、それぞれにとても大切な時間でした。
参加した子どもやおとなの心の奥に、たこキャンでの日々が、ちいさな光として残っていってくれたらと願います。

たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023 最終日レポート_d0238083_12232061.jpeg


バス停にて、スタッフとはお別れです。
楽しい日々をありがとうございました!

たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023 最終日レポート_d0238083_12234157.jpeg

一路福島県へ帰る家族、もう少し関西に残ってのんびり過ごす家族、別の保養に移る家族など、このあとの行き先はさまざま。
どうか元気で、残りの夏を過ごしてください!

こうして、「たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023」は無事終了しました。
台風の影響はあったものの、事故や体調不良もなく、最後までみなさんが元気に過ごせたことに、心からほっとしています。

コロナで休止していた期間、保養はもう必要がなくなっているのでは? たこキャンはもう役目を終えたのでは? という思いにも、とらわれることがありました。
でも、昨年初めて家族単位での小規模な保養の形でリスタートしてみて、原発事故後に生まれた子どもたちやその親御さんの中にも、保養のニーズが確かにあることを実感しました。

そして、親子保養として2回目の開催となった今年。
福島県からはるばる参加してくれた、4組の新たな家族との出会い、そして新たな発見がありました。
今回の参加者の中には、保養というものの存在を知らなかったり、もうとっくに子どもたちのための県外保養は終わっていると思っていた、という親御さんもおられました。
けれどさまざまなきっかけで保養の活動が今も続いていることを知り、今回わたしたちとつながってくれたのです。
また、これまでいろいろな保養に参加してきた中で、親子保養になったからこそ初めてたこキャンに参加できた、という家族もありました。
子どもたちのために、という思いで、それぞれによりよい行動を考え、日々を過ごしているママやパパたち。
その思いに触れることは、わたしたちにとっても、とても大切なことです。

東日本大震災と原発事故から、12年あまり。
その年月をへてなお、多くの影響は残り続けていると感じます。
わたしたちにできることはほんとうにわずかでも、あきらめずにできることを続けていきたい。
あらためてそう思うことができた、かけがえのない4日間でした。

「たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023」に参加したみなさん、そして支えてくださったすべての方に、心からの感謝をこめて。
またきっと、お会いしましょう!


たこ焼きキャンプ☀家族で夏休み2023 最終日レポート_d0238083_12295375.jpeg



by takocamp | 2023-08-26 19:00 | たこ焼きキャンプ2023 | Comments(0)