明石であそぼう! たこ焼きキャンプ takocamp.exblog.jp

 「福島の子どもを招きたい! 明石プロジェクト」が主催する「たこ焼きキャンプ」のブログ


by takocamp
プロフィールを見る
画像一覧

たこ焼きキャンプ2018〈4〉 暮らす日々、そして夏まつり


【なにげなくて、だいじな毎日。】


今年の異常な気温上昇のため、熱中症への対策は必須でした。
戸外で自然を楽しむ時間を一定にして、宿舎の中で過ごす時間もたいせつにしました。

あそんで、のんびりして、わらって、食べて、ときにはケンカし、一緒に眠り…。
長期間をともに過ごす中で、しだいに《暮らす》感覚になっていく。
振り返ればそれは、なにげなくて、とてもだいじな毎日でした。


じっくり集中してあそぶ時間。

d0238083_14562926.jpg

d0238083_14551642.jpg

すてきな作品も生まれます。

d0238083_14561414.jpg

なかよしの時間。

d0238083_15153859.jpg

d0238083_15162899.jpg

これ描いたの、だーれだ?
似て…る…!?

d0238083_15441206.jpg

おでかけで買ったプラモ。
ほんとに集中して作り上げたね!

d0238083_15004971.jpg

おおっと、こちらもすごい!

d0238083_16112350.jpg

こちらでは、音楽をかなでる二人。

d0238083_16124114.jpg


みんなでいっしょに、食器洗い。

d0238083_15543828.jpg

ボランティアさんと、あそぶ。
というか…(-_-;)
この安心感がなによりだいじ。

d0238083_16023113.jpg

たこ焼きキャンプのたこ焼き、今年もみんなでやりました!

d0238083_15054587.jpg

近所の子どもスペース「とおりゃんせ」さんに遊びにいったり。

d0238083_15074369.jpg

地元自治会主催の花火にも、今年も参加させていただきました。

d0238083_15320462.jpg

お楽しみの、すいか割り。
誰が命中させたのかな?

d0238083_15093709.jpg

いつの間にか子どもが書いた、スタッフルームの張り紙。
みんな、「ノミになりまーす」って入ってきてたね。

d0238083_15454898.jpg

毎日のようにおこなっていた、子ども担当ボランティアさんとのミーティング。
その日の動き、子どもについて気になること、さまざまな確認や打ち合わせをします。

d0238083_15122403.jpg


暑い暑い日差しの中、連日洗濯にいそしむ生活担当ボランティアさんたち。

d0238083_15124649.jpg


乾いた洗濯ものは、こうしてひとりずつのネットに入れて返され、子どもたちが自分で荷物に戻します。

d0238083_15125363.jpg


今年の須磨長期滞在にそなえて、ついに作ってしまった宿舎裏庭の屋外風呂。
ボランティアさんのお手伝いでコンクリートの土台作りからはじめ、おとなたちが汗と涙(?)で完成させました。
期間中、シャワーが壊れた!などなどもありましたが、子どもたちはめずらしいお風呂を楽しんでくれたようです。

d0238083_15420398.jpg

毎年訪ねてきてくださる、シンガーソングライター石田裕之さんファミリー。
たこキャンの音楽イベントに出演していただいて以来のご縁です。
お忙しい中、今年もありがとうございます!

d0238083_15354841.jpg

年々成長する可愛いふたごちゃん+赤ちゃんに、今年もみんなメロメロよ!

d0238083_15374687.jpg

今年も好評、チリメンモンスター!
ちりめんじゃこ(イワシの稚魚)の中から、いろいろな海の生きものを見つけます。
これ、はまる子はほんと、はまるんですよね~

d0238083_16074695.jpg

これ、エビかな…
こっちは、なんていうさかな?

d0238083_16065089.jpg
こんな日常もすごしつつ…
たこキャン最大のイベントもありましたよ~!



【たこ焼きキャンプの夏まつり!】

第1回からずっと続いている、たこキャンの夏まつり。
子どもたちがやりたいお店を考えて準備し出店、おとなたちもさまざまに協力します。
ステージは今回も超豪華!
そして、なんといっても会場が神戸の名刹・須磨寺境内!

さあ、いったいどんな夏まつりになったのでしょうか?

女の子たちが、夏まつりでそれぞれのお店に置く、たこキャンへの募金箱を手作りしてくれました。
どれも工夫されててかわいい!
子どもたち、たこキャンのためにいつもありがとう(涙)
お金がたくさん入るといいな~♪

d0238083_16364882.jpg

焼き菓子のお店を出す子たち。
ボランティアさんに教えてもらいながら、マフィンを作りました。

d0238083_16304012.jpg

さて、いよいよ夏まつり当日の朝。
子どももおとなも集まって、大ミーティング。
担当や進行について打ち合わせました。

d0238083_16431006.jpg

いざ、出店準備開始~!
みんな自分のお店の用意に余念がありません。

d0238083_16355086.jpg

かわいい貼り紙もどんどんできます。

d0238083_16463998.jpg

こんなすてきなTシャツ屋さんの看板が完成!

d0238083_16503683.jpg

こちら、ポップコーン屋さんが機械の操作を練習中。
そして味見も実践中!

d0238083_16521949.jpg

マフィンを焼いた子たちも、袋に入れてラッピング♪

d0238083_16324009.jpg

チケット作り、まかせて!
すっごくきれいに書いてますね~

d0238083_16543917.jpg

さて、いよいよ須磨寺へ。
会場設営もできて、たこキャン夏まつりのはじまりです!

d0238083_17003330.jpg

こちらは、ボランティアさんを男の子たちが手伝った、射的のお店。

d0238083_17012225.jpg

スーパーボールすくい。
担当のお店がある子は、他店めぐりは交代で。

d0238083_17142964.jpg

毎年おなじみ、自転車チャリダー発電機!
今年は自家発電で作る、かき氷屋さんですよ。

d0238083_17190284.jpg

さあ漕いで漕いで、かき氷!

d0238083_17195551.jpg

すばらしいディスプレイ! たこキャンTシャツ&てぬぐい屋さん。

d0238083_17151065.jpg

歴代のTシャツも扱っております♪
どうぞお買い求めください!

d0238083_17433593.jpg


ステージもはじまりました。
多彩な弾き語りの、山崎小夜子さん。

d0238083_17235942.jpg

子どもたちも、興味津々。

d0238083_17274921.jpg

縦横無尽にみんなを巻き込んだ、しんごお兄さんのステージ!

d0238083_17264955.jpg

ハーメルンのギター弾き男!?

d0238083_17271975.jpg

そんな中でも、お店の方はしっかり仕事をこなしてます。
「はい、フライドポテトどうぞ~」

d0238083_18062051.jpg


焼き菓子のお店、繁盛してるかな?

d0238083_17482943.jpg

須磨寺商店街のみなさんが、楽しいくじ引きのお店を出してくださいました。

d0238083_18310084.jpg

「とおりゃんせ」の子どもたちのお店。
びんを持ち上げるだけなのに、これがむずかしい~

d0238083_17382030.jpg

去年に続き出演のユニット・アカリトバリさんのステージ。
赤い鳥居越しに会場を見たところ。

d0238083_17405947.jpg

会場に飛ばず、しゃぼん玉。

d0238083_18020702.jpg

夕暮れが迫ってきました。
楽しそうな子どもたちをながめる、みーこさんのまなざし。

d0238083_17425166.jpg

元スタッフとそのパートナーさんのユニット・みつばちーず。
透んだ音色を聴かせてくれました。

d0238083_17480029.jpg

ゲストミュージシャンの最後は、宮崎からお越しの、唄うたい・逸枝(いつえ)さん。
ここに、たこキャンの女の子たちがパフォーマンス参加!
かわいいダンスを見せてくれました♪

d0238083_18165934.jpg

そしてトリをつとめたのは、竜くん+伝説のバンド(!?)マスコデラックス!
キャンプ運営の苦労を吹き飛ばす勢いで歌い奏でるマスターと工場長、そして竜くん、飛び入りの須磨寺副住職さん、しんごお兄さん、子どもたちが大好きなボランティア・まっさん…
超豪華なコラボ!!

d0238083_18230930.jpg

今年も最後は「リンダリンダ」で盛り上がりました!

d0238083_18233971.jpg

こっこれは…
どこのスーパースターやねん!!
なんと贅沢なステージでしょう。

d0238083_18241014.jpg

興奮したお客さんが、ステージに駆け寄る盛り上がりぶり!
いえい、いえーい!

d0238083_18243960.jpg

こうして大団円で幕を閉じた、たこキャンの夏まつり。
初めての会場で、わからないことも多かったのですが、たくさんの方のご協力でとても楽しく、充実した半日となりました。
こころよく会場提供してくださった須磨寺の副住職さんはじめ、お力添えくださった関係者のみなさま、本当にありがとうございました。
会場の片づけに最後までがんばってくれたボランティアさん、そしてきっと翌日もいろいろと後始末に追われたであろう須磨寺のみなさまにも、深くお礼申し上げます。
そしてなにより、「楽しかった~」というこどもたちの笑顔が心にしみた夏まつりでした。

さて、たこキャン2018のキャンプレポート、次回は須磨から姫路に移動です!
更新がゆっくりですみませんが、気長にお待ちください!



[PR]
by takocamp | 2018-08-20 18:51 | たこ焼きキャンプ2018 | Comments(0)