明石であそぼう! たこ焼きキャンプ takocamp.exblog.jp

 「福島の子どもを招きたい! 明石プロジェクト」が主催する「たこ焼きキャンプ」のブログ


by takocamp
プロフィールを見る
画像一覧

虫取り博士 & アロマの世界!

                             明石であそぼう!たこ焼きキャンプHPはこちら

午後は、「虫取り博士」のワークショップを楽しみました。

虫取り博士の名前は、三木進さんです。
博士がたくさんの標本を見せてくれたときは、部屋に驚きの声がひびきました。
ガラスに手を触れないで、という博士の注意の声も、標本に夢中であまり聞こえてなかったようです。

d0238083_23202715.jpg


















虫取り博士は福島の話もたくさんしてくれました。
福島は昆虫の種類がとても多いこと、たくさんの豊かな自然が残っていたこと、それを大人の都合(原発)で壊してしまったこと・・・。
福島県のカミキリムシという本も紹介されていました。
カミキリムシだけで一冊の本になるほど、素晴らしい土地なんですね。

虫取り博士は実は博物館の昆虫標本の修復のため、陸前高田に行っていたそうです。
標本はこの命が地球に生きている(いた)という証なんだ、と博士は言っていました。
昆虫も被災したという事実に、子どもたちは何を思ったでしょうか。

そのあとは、みんなで外に虫取りへ出発。
子どもたちは帽子や水筒を忘れていくぐらい、一目散に出て行きました!
普段使うような虫取り網ではなく、すごくしっかりしたプロの虫取り網は、ちょっと子どもには大きかったかも!?
それでも、セミやちょうちょ、トンボなどをたくさん捕まえました。
女の子も熱心に走り回っていました。
みんなの鋭い目に虫たちもビビっていたのではないでしょうか?

d0238083_23213423.jpg



















d0238083_23252387.jpg



















ちょっと公園の中を歩いただけでも、何種類もの昆虫が見つかりました。
次にどこかへ行ったとき、ふだんの視点と違った、虫取り目線で歩いてみると、多くの発見があるかもしれませんね!


さて今日もたくさん汗をかいた子どもたち、お母さん、お祖母ちゃんたち。
お風呂でさっぱりしたあと、晩ごはんです。
今日はたくさんの食材の提供があり、品数たっぷりの夕食になりました。
d0238083_085939.jpg


食べられる量を自分で考えて、盛り付けが多すぎたら食べる前に減らしてもらいに来る、
ごはんは、食べたい量を自分でよそう、というやり方にしたので、子どもたちは自分でしっかり考えています。
d0238083_0103995.jpg


学習タイム、今夜もがんばりました!
d0238083_014517.jpg


同時に、アロマスプレーのミニ講習が「癒し隊」メンバーで行われました。
d0238083_0113939.jpg


香りに誘われ、勉強を早く終えてアロマの世界に吸い寄せられる子どもたち…。
d0238083_0123248.jpg


昨日あたりから、少し体調がすぐれない子どもも出てきました。
親元を離れて、遠い明石で過ごしはじめて4日。
そろそろ、ホームシックになる子がいても不思議はありません。
お母さんと参加した小さい子たちも、少し疲れが出てきたようです。
スタッフができるかぎり寄り添って、子どもたちが安心して過ごせるよう気をつけたいと思います。

明日は、明石少年自然の家へ!
[PR]
by takocamp | 2011-08-03 00:25 | Comments(0)