明石であそぼう! たこ焼きキャンプ takocamp.exblog.jp

 「福島の子どもを招きたい! 明石プロジェクト」が主催する「たこ焼きキャンプ」のブログ


by takocamp
プロフィールを見る
画像一覧
                             明石であそぼう!たこ焼きキャンプHPはこちら

今日は、キャンプ中の食事の準備・手配に駆け回っているスタッフからのメッセージです!


***
食担当の橋本です。

出来るだけ安心で安全な食材をと心がけています。
おかげさまでたくさんの方々のご尽力で着々と
食の準備が進んでいます。

子ども達に喜んでもらいたい一心で
調理をしてくださる方たちも張り切っています。

お味は?

大丈夫!いっぱいの愛が調味料ですから
楽しみにしていてください。


***
この前ここで募集した、31日の手作りおやつは、2人の方からお申し出いただきました!
ありがとうございます。

また、8月3日、明石少年自然の家へ移動の日は、
兵庫県漁業協同組合連合会より海苔200枚
明石浦漁業協同組合より新鮮なお魚
がいただけることになりました。

これを江井ヶ島の居酒屋「ひとみちゃん」の藤原ひとみさんがさばいてくれます。
豪華なお食事の準備が整いました!

戎本裕明理事長様 
漁協がお休みにも関わらずご尽力いただきありがとうございます!
ひとみさんよろしくお願いします! 

また、8月6日は、灘区のお豆腐屋「だいずや」さんが「豆腐ぼっかけ丼」を昼食に作りにきてくださいます。
とっても美味しそうで、楽しみです。ありがとうございます!

本当にたくさんの方が、いろいろな方面からたこ焼きキャンプを支えてくださっています。
スタッフ一同、感謝、感謝でいっぱいです。
[PR]
# by takocamp | 2011-07-28 09:42 | たこ焼きキャンプ2011 | Comments(0)
                             明石であそぼう!たこ焼きキャンプHPはこちら

今回、キャンプに参加されるお母さんたち・お祖母さんたちは、合わせて6名いらっしゃいます。
スタッフの中にエステや整体を仕事にしたり、かかわったりしているメンバーがいることから、自然発生的に「子どもたちとともに、お母さん・お祖母さんたちにもくつろぎの時間を用意したい」という声が出てきました。

今日はそんな、美しき?癒し隊(別名・美容部隊)からのメッセージです。


***
清水美樹(スタッフ/「古民家エステサロン 隠れ家ふぅ~。」セラピスト)

いつも自分の事は後回しにしちゃうお母さん達にキャンプ中だけでもホッとできる時間を過ごしてもらいたい。
子どもに遊びながら香りに親しんでもらったり、同行のお母さんたちへのトリートメントも企画しています。

アロマな時間(お母さん向け)8月8日(月)19:00頃~ を予定しています。
香りを楽しみながらご希望の方には部分マッサージもさせていただきます。

毎日ではありませんが、お母さん達とお会いした時、お話しを聞いたりアロマや整体のお時間をもてたらと思ってます。


***
新納智美(スタッフ/野口整体)

ブログ担当の一海さんから、『癒し隊』という名前をもらったわたし達。
当初はひとりぽっちだったこの部隊も
気がつけば整体2名、アロマ2名
ヨガの先生の特別講座(8月6日10時~)もして頂けることになり、
先日のボランティアミーティングでは、
鍼灸資格のある方が
「学習ボランティアより、マッサージ等でお手伝いしましょうか?」
と名乗りを上げて下さったり、
看護師さんも現れて、さらにパワーアップ!しました

一人一人のからだの中に備わっている、
よくなろうとする自然の力は、
本当に計り知れなくて、
処を得て、手を当てることを通して、
子どもさん達がすくすく育っていくことを
お手伝いさせて頂きたいと思っています

キャンプの間、子どもさん達が、めいっぱい楽しめますように


***
大石寿子(スタッフ/整体)

私は 生活担当の お洗濯部門も お手伝いするつもりです♪
出来るだけ 自然な形で 寄り添いながらお話聞いたり さりげなく 整体させて頂こうと思っています
参加出来る日は6日ほどですが お母さん達が ほっとする空気を作れたらいいな♪
私自身 初めての人達の中 初めての経験をさせてもらうので とても楽しみです


***
いかがですか?
まるで読んでいるだけで癒されるような…そんな気持ちになっていただけましたか?
こんな「癒し隊」も、参加のみなさんをお待ちしていまーす!
[PR]
# by takocamp | 2011-07-27 01:46 | たこ焼きキャンプ2011 | Comments(0)
                             明石であそぼう!たこ焼きキャンプHPはこちら

今日は代表の小野から、このキャンプに参加する子どもたちへのメッセージです。
参加される方はもうリーフレットで読んでおられるかと思いますが、もっと多くの方に思いを知っていただきたくて掲載しました。

それではマスター、どうぞ!


こんにちは。
「たこ焼きキャンプ」の代表、小野です。キャンプネームは、マスターと言います。

みなさん、明石へようこそ。
神戸ほど有名ではありませんが、明石市は、関西では魚がおいしいことで知られています。たこ、たい、あなごが有名で、「魚の棚」(うおのたな)というにぎやかな市場があります。
瀬戸内海に浮かぶ淡路島が目の前にあって、有名な明石海峡大橋が見えます。
その明石市の中にある明石公園の隣にある施設「あさぎり寮」と海の近くにある「明石市立少年自然の家」に泊まって、11日間、いろいろなことをして、楽しくすごします。明石公園は、とても広い公園で、そこだけでもいろいろなことをして遊ぶことができます。
たくさんのお兄さんやお姉さん、大人の人たちが一緒にいるので、やりたいこと、困ったことがあったら何でも言ってくださいね。

それから、なんでこのキャンプはたこ焼きキャンプと言うのか?その理由は、終わってみたらわかると思います。だから、ナイショ。

みんなが明石で、とても楽しい夏の思い出を作れるように、一緒に楽しくやっていこうと思います。

7月30日のバスで迎えに行きます。それまで元気で待っていてくださいね。

[PR]
# by takocamp | 2011-07-26 01:00 | たこ焼きキャンプ2011 | Comments(0)
                             明石であそぼう!たこ焼きキャンプHPはこちら

今日は子ども担当スタッフ、矢野からのメッセージです!

☆☆☆
ブログをご覧のみなさんこんにちは! 矢野です。

昨日はたこ焼きキャンプのボランティア説明会の日でした。

長期のキャンププログラムということもあり
ボランティアさんの参加がプログラム遂行のカギを
にぎっていると思うのですが
遅い時間からの説明会にも関わらずかなりの方が
参加してくださいました。

ホント感謝感謝です。

たこ焼きキャンプがいろんな方の力で
着実に進んでいるのだなと感じた時間でした。

次回木曜日は最終ミーティング。
そしていよいよキャンプ本番です!!

☆インフォメーション☆
7/28(木)たこ焼きキャンプスタッフミーティング
 時間 18:00~
 場所 作業所ほのぼの

食材提供者募集中!
葉物の野菜をご提供いただける方を探しています!
じゃがいも、玉ねぎなどは提供を申し出ていただけているのですが、
新鮮な葉物が不足しています。どうぞよろしくお願いします。

手作りおやつをキャンプの子どもたちに!
7月31日(日) 歓迎会用の手作りおやつ募集 午前11時まで
8月2日(火)  おやつタイム用の手作りおやつ募集 午後3時まで

アレルギーのあるお子さんがいるので、そば粉を使ったものは不可です。
それ以外は何でもOK。ケーキ、クッキー、和菓子など、子どもたちが
喜びそうなおやつをお願いします。
お菓子作りの得意なみなさん、出番ですよ!
いずれもあさぎり寮か明石駅近辺まで持ってきて下さる方。

▼たこ焼きキャンプボランティア募集と募金のお願い
http://www.aisel-software.jp/honobono/tako_camp1.PDF

▼たこ焼きキャンプ公式ホームページ
http://www3.to/takocamp

上記の各お問い合わせはこちらへどうぞ!
takocamp@gmail.com

[PR]
# by takocamp | 2011-07-25 00:38 | たこ焼きキャンプ2011 | Comments(1)
                             明石であそぼう!たこ焼きキャンプHPはこちら

23日の夜、「作業所ほのぼの」さんをお借りして、ボランティア希望の方への説明会をおこないました。
たくさんの方が参加してくださり、部屋はぎっしり埋まり、エアコンも効かないほどの熱気!

d0238083_1193868.jpg



















最初に代表の小野がキャンプ全体のガイダンス、それから今回のキャンプでの注意点などを話しました。

のびのびと、ごく普通に子どもたちやお母さんたちに過ごしてもらうのが、たこ焼きキャンプの一番の目的であること。
子どもたちには、無理に話を聞きだしたりせず、自然に接してほしい。そして子どもたちが語りかけてきたら、じっくりと聞く心構えを持ってほしい。
プログラムは強制せず、それぞれの子どもやお母さんたちの状態や気持ちに合わせて選んでもらう。それに対応するのは簡単なことではないけれど、このキャンプではそこを大切にしたい。
まだまだ日や行事によって手の足りない部分があるので、ボランティアの方は自分の得意なことややりたいことを大切にしつつ、幅広く対応してもらいたい。

などなど…代表の熱い語りでした。

その後、生活ボランティア、子どもボランティア、学習ボランティアなど、それぞれの希望する分野にわかれての説明会となりました。
洗濯や食事のための細かい段取り、子どもたちの日々の記録のつけ方、そして参加されるお母さんお祖母ちゃんたちには、ちょっと息抜きしてもらうプランも立てたい…等々を説明しつつ、どこにどんなふうにボランティアとしてかかわれるか、みなさんに考えていただきました。
そして登録シートに希望内容や活動できる日時をくわしく書き込んで提出してもらい、ボランティア説明会は無事終了。

これから、この登録シートの内容を集約し、具体的なボランティアの配置を決めていきます。
今日の説明会に来られなかった方には、急いで個別に内容を伝え、それぞれの希望を提出してもらうことになります。

さて、明石への往復や、キャンプ中の移動のときなど、目印になるものが必要だよね?という話がスタッフ間で出ていたのですが…

d0238083_1255143.jpg


















なんと!イラストを担当したスタッフが、夜を徹してこんな目印を作ってきたのです!
しかも手縫いだそうで、その根気とやる気にみんな感動。
どうです、かわいいでしょう?
キャンプに参加するみなさん、これがたこ焼きキャンプの目印ですよ!

d0238083_1211652.jpg
[PR]
# by takocamp | 2011-07-24 14:26 | たこ焼きキャンプ2011 | Comments(1)