明石であそぼう! たこ焼きキャンプ takocamp.exblog.jp

 「福島の子どもを招きたい! 明石プロジェクト」が主催する「たこ焼きキャンプ」のブログ


by takocamp
プロフィールを見る
画像一覧
明石少年自然の家をあとにして、今日は須磨水族園へ。
目印はもちろん、黄色いタコです!
d0238083_23465249.jpg


サメのさわれる水槽!
「これほんとにサメ?ちっちゃいー」
d0238083_23581751.jpg


りーな隊長!
「みんな集合~」
d0238083_0064.jpg


まるできょうだいみたいに手をつないで。
「これ何の魚?」「…」
d0238083_013945.jpg


ももちゃん、水槽の前でピース!
d0238083_025233.jpg


どこでもおりがみ、れあちゃん。「どのいろがいいの?」
d0238083_051127.jpg


さて、いよいよスマスイ(須磨水族園)名物のイルカショーです。
d0238083_0822.jpg


タコもみんなも開演を待っています。
d0238083_093169.jpg


「いえーい!」
d0238083_013549.jpg


ジェフは人気者です。
d0238083_0151654.jpg


いよいよショーが始まりました!
d0238083_0165113.jpg

d0238083_0174632.jpg


イルカのジャンプでものすごい水しぶきが!
d0238083_0183610.jpg


最前列のれんくんがびしょぬれ!
りっちは大丈夫?
d0238083_0191551.jpg


「いやーすごかったなぁ」ちょっとドキドキ。
d0238083_0211092.jpg


イルカショーが終わり、みんなおみやげも買って。
さすがにくたびれた…暑かったね!
d0238083_0233616.jpg


集合写真。足りない人はどこに行ってたのかな?
d0238083_0244317.jpg



とにかくすごい暑さでした!
疲れも出たのか、風邪でせきやのどの腫れ、発熱などの症状が何人かに出てきました。
連携している中務医院が時間外でも診てくださり、とても助かっています。
体調にじゅうぶん気をつけて、キャンプ後半を楽しく過ごしたいものです。



本日のおまけ
d0238083_0325451.jpg


深夜、子どもたちが寝ているので、洗面所で幼児用踏み台に座り、キャンプのスタッフが仕事をしている奇妙で、涙ぐましい風景です。
[PR]
# by takocamp | 2011-08-06 00:37 | Comments(1)
                             明石であそぼう!たこ焼きキャンプHPはこちら

明石少年自然の家に一泊。
昨夜は消灯で電気が全部消えてびっくり、豆電球も切れていて真っ暗!
そんな中でも女の子たちのおしゃべりがなかなか止まらなかったとか…。

さて、今日は朝から海に出てカヌー体験です!
真っ赤なカヌー、かっこいい~
d0238083_21534565.jpg


オールをあやつる練習。
d0238083_2155463.jpg


さあ、海へ出発!
d0238083_2156369.jpg

d0238083_2156297.jpg

d0238083_21565613.jpg


低学年の子は、たらいで海に浮かびました。
これがなかなかバランスがむずかしい。水が入ってきたりと、大騒ぎ。
d0238083_21585313.jpg


もぐっているのは誰かな?
d0238083_223169.jpg


幼児さんたちは、磯あそび。
d0238083_224899.jpg


そろそろカヌーの引きあげ作業です。
d0238083_2204371.jpg


さすがにお腹がすいたようで、お昼のカレーはみんなよく食べました。
三杯おかわりする子も…。


午後は、海であそぶ組と部屋であそぶ組にわかれました。
部屋組では、なぜかインタビュー大会。
d0238083_22182861.jpg


そのあと、ビーチボールを使ってサッカー。
d0238083_22185551.jpg


海あそび組と合流して、砂浜でいよいよスイカ割りの始まりです!
「花火」「きもだめし」とあわせて、子どもミーティングで
「ぜったいやりたい3つのこと」と言っていたスイカ割りです。
d0238083_22111573.jpg
d0238083_22112990.jpg


そして夜は花火をやりました!
d0238083_22131992.jpg
d0238083_22133221.jpg
d0238083_22134994.jpg
d0238083_221467.jpg

[PR]
# by takocamp | 2011-08-04 22:20 | Comments(1)

江井ヶ島で大歓迎!

                             明石であそぼう!たこ焼きキャンプHPはこちら

さて明石駅に向かった一行。今日は子どもたち、みんな自分のお財布を持っています。
博物館でおみやげを買った子も。そして明石駅の近くで、みんなでアイスを買って食べました!
d0238083_0545698.jpg


明石少年自然の家は、江井ヶ島の海のすぐそばにあります。
江井ヶ島駅に到着!
d0238083_2323285.jpg


少年自然の家に行く前に、江井ヶ島の皆さんが用意してくださった夕食会に招かれました。

明石浦漁業協同組合さんが、たこ焼きキャンプのために、新鮮な鯛、タコ、穴子を提供してくださいました!
兵庫県漁業協同組合連合会さんからは、のりの提供をいただきました!
d0238083_23243994.jpg


居酒屋ひとみちゃん
貸し切りになっています。
d0238083_23254818.jpg


入口には、生きたタコが!
みんな、興味津々でさわっていました。
d0238083_0261228.jpg
d0238083_030405.jpg


地元の子どもたちが作ってくれた歓迎のことば。
d0238083_047912.jpg


用意してくださったお料理。みんなでお刺身や手巻き寿司をいただきました!
d0238083_0312611.jpg
d0238083_0315092.jpg

d0238083_0321727.jpg


綿菓子やお菓子、ゼリーも用意してくださり、自分で綿菓子を作らせてもらいました!
d0238083_04751100.jpg

d0238083_049051.jpg


最後には1人ひとりに手紙をプレゼントしてくれました。
d0238083_0284237.jpg
d0238083_23275826.jpg


この夕食会を取り仕切ってくださった、藤原ひとみさんです。
d0238083_0495722.jpg


この夕食会の協力団体は、
(株)ヤマニシ
(株)藤原
(株)金長青果
江井ヶ島酒造(株)
(株)はただ
ひまわり
フルール
様でした。みなさん、本当にありがとうございました!


明石少年自然の家での様子は、明日のブログでお伝えします!
[PR]
# by takocamp | 2011-08-04 00:56 | Comments(1)

公園であそぶ、あそぶ

                             明石であそぼう!たこ焼きキャンプHPはこちら

「明石錦城の園」さんから、キャンプ参加者全員にプレゼントをいただきました!
本当にたくさんの方に、心のこもった応援をいただいています。
錦城の園さん、ありがとうございました!
d0238083_1942454.jpg



さて、今日はあさぎり寮から明石少年自然の家へ、移動の日です。
子どもたち、お母さんたちは荷物をまとめ、スタッフの車に積み込みました。
いったんあさぎり寮から完全に出るため、まるで引越しのような大変さ!

そのあと出発までの間は、お昼のお弁当をはさんでゆっくりと公園内であそびました。


だんだん仲よくなってきた子どもたち。
d0238083_18292530.jpg


「バッタがカゴから出たよ~!」
d0238083_1833572.jpg


「オレのはさ…」「いやァオレのはさ…」 男のカメラ談議?
d0238083_18361589.jpg


「セミつかまえた!」
d0238083_18414030.jpg


林の中の工作教室。
d0238083_18432147.jpg

d0238083_18434850.jpg


花いちもんめ大会!
d0238083_18454228.jpg

d0238083_1846884.jpg


ぴーす!
d0238083_18471467.jpg


「きれいな蝶…そっとつかんでるから大丈夫」
d0238083_18481078.jpg


「あたち、疲れた~ あついもん」
d0238083_18502639.jpg



そのあとは、明石市立博物館に立ち寄り、いろいろな展示や「山下清展」を見学しました。
d0238083_112543.jpg

d0238083_115476.jpg

d0238083_122690.jpg



涼しいところでリフレッシュして、さあ、明石駅に向かって「行ってきまーす!」
d0238083_1933594.jpg


夕食などの様子は、今夜遅くにアップします!
[PR]
# by takocamp | 2011-08-03 19:06 | Comments(1)
                             明石であそぼう!たこ焼きキャンプHPはこちら

午後は、「虫取り博士」のワークショップを楽しみました。

虫取り博士の名前は、三木進さんです。
博士がたくさんの標本を見せてくれたときは、部屋に驚きの声がひびきました。
ガラスに手を触れないで、という博士の注意の声も、標本に夢中であまり聞こえてなかったようです。

d0238083_23202715.jpg


















虫取り博士は福島の話もたくさんしてくれました。
福島は昆虫の種類がとても多いこと、たくさんの豊かな自然が残っていたこと、それを大人の都合(原発)で壊してしまったこと・・・。
福島県のカミキリムシという本も紹介されていました。
カミキリムシだけで一冊の本になるほど、素晴らしい土地なんですね。

虫取り博士は実は博物館の昆虫標本の修復のため、陸前高田に行っていたそうです。
標本はこの命が地球に生きている(いた)という証なんだ、と博士は言っていました。
昆虫も被災したという事実に、子どもたちは何を思ったでしょうか。

そのあとは、みんなで外に虫取りへ出発。
子どもたちは帽子や水筒を忘れていくぐらい、一目散に出て行きました!
普段使うような虫取り網ではなく、すごくしっかりしたプロの虫取り網は、ちょっと子どもには大きかったかも!?
それでも、セミやちょうちょ、トンボなどをたくさん捕まえました。
女の子も熱心に走り回っていました。
みんなの鋭い目に虫たちもビビっていたのではないでしょうか?

d0238083_23213423.jpg



















d0238083_23252387.jpg



















ちょっと公園の中を歩いただけでも、何種類もの昆虫が見つかりました。
次にどこかへ行ったとき、ふだんの視点と違った、虫取り目線で歩いてみると、多くの発見があるかもしれませんね!


さて今日もたくさん汗をかいた子どもたち、お母さん、お祖母ちゃんたち。
お風呂でさっぱりしたあと、晩ごはんです。
今日はたくさんの食材の提供があり、品数たっぷりの夕食になりました。
d0238083_085939.jpg


食べられる量を自分で考えて、盛り付けが多すぎたら食べる前に減らしてもらいに来る、
ごはんは、食べたい量を自分でよそう、というやり方にしたので、子どもたちは自分でしっかり考えています。
d0238083_0103995.jpg


学習タイム、今夜もがんばりました!
d0238083_014517.jpg


同時に、アロマスプレーのミニ講習が「癒し隊」メンバーで行われました。
d0238083_0113939.jpg


香りに誘われ、勉強を早く終えてアロマの世界に吸い寄せられる子どもたち…。
d0238083_0123248.jpg


昨日あたりから、少し体調がすぐれない子どもも出てきました。
親元を離れて、遠い明石で過ごしはじめて4日。
そろそろ、ホームシックになる子がいても不思議はありません。
お母さんと参加した小さい子たちも、少し疲れが出てきたようです。
スタッフができるかぎり寄り添って、子どもたちが安心して過ごせるよう気をつけたいと思います。

明日は、明石少年自然の家へ!
[PR]
# by takocamp | 2011-08-03 00:25 | Comments(0)