明石であそぼう! たこ焼きキャンプ takocamp.exblog.jp

 「福島の子どもを招きたい! 明石プロジェクト」が主催する「たこ焼きキャンプ」のブログ


by takocamp
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

恒例になってきた、キャンプ突入前のたこ焼きキャンプ講演会。
今回は、福島で子どもたちのために活動している吉野裕之さんをお招きし、お話を伺うことになりました。

吉野さんには、福島の現状と放射能測定や移動教室など子どもたちを守るための取り組みについて、お話しいただく予定です。
貴重な機会、たくさんの方のご参加をお待ちしています!
また、今年のキャンプにボランティア参加を希望される方、引続きたこキャンをご支援くださるみなさんには、ぜひ参加していただきたく思います。


◆たこ焼きキャンプ講演会◆
 福島で希望を持ち続けるために
 ~子どもたちのために取り組むべきこと~


講師  吉野裕之さん (NPO法人シャローム災害支援センター)
とき  6月8日(日) 午後2時~4時
ところ 須磨の家・ふくふく  山陽電車・須磨寺駅より徒歩5分、JR須磨駅より徒歩15分
       (神戸市須磨区桜木町2丁目3-27…須磨寺の東、天理教の南にあります。)
参加費  800円  (高校生以下無料・避難者半額)
 ※事前予約は不要です。どなたでもお越しください。

東日本大震災からまる3年以上が経った今も、福島をはじめとした東日本では、多くの子どもたちが放射能の不安から、屋外で思い切って遊べない状況に置かれています。原発事故は、被災地に住む親子に、様々な経済的・心理的な影響を与えています。
福島の子どもたちの現状と被曝から守るための現地での取り組みをお聞きし、遠くに住む私たちに何ができるか、考えていきたいと思います。

〈講師紹介 吉野裕之さん〉 
…福島市在住。NPO法人シャローム災害支援センター勤務。子どもたちの保養プログラムや移動教室の拡充のために尽力するほか、保育園などと連携して最新機器による身近な地域の放射線測定に取り組んでいる。家族は関西に自主避難している。

      ■たこ焼きキャンプ講演会についてのお問い合わせは下記まで■
      電話:090-9871-1419 / メール:takocamp@gmail.com
[PR]
by takocamp | 2014-05-01 19:16 | Comments(0)