明石であそぼう! たこ焼きキャンプ takocamp.exblog.jp

 「福島の子どもを招きたい! 明石プロジェクト」が主催する「たこ焼きキャンプ」のブログ


by takocamp
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

                                      ●たこ焼きキャンプホームページはこちらから●



朝からぽつりぽつりと雨。
ボランティアミーティングで、今日の予定の確認です。
今日も一日、よろしくお願いします!
d0238083_21242311.png




今日は午前中、ダンス講習がありました。
山本隆介さんと橋口亮太さんが、子どもたちにダンスを教えに来てくださいました。
かっこいいダンス、みんなついていけるかな?
d0238083_2125098.png

d0238083_2125255.png


こちらは、姫路に行ってからのプチ縁日の準備。
男の子たちは、縁日に出す射的のお店の打ち合わせをしています。
d0238083_21254828.png

d0238083_2126588.png


こちらはウノをやっていますよ。
d0238083_21262622.png


最年少ボランティア、あつしくんも来てくれました。
d0238083_21265454.png




明石での生活担当ボランティアさんたち、洗濯風景です。
毎日暑い中、たくさんの洗濯や子どもたちのお茶のお世話など、がんばってくださっています。
d0238083_21271686.png



午後からは海へ。
今日はいかだ作りのプログラムです!
d0238083_21274358.png

ゴムチューブの浮きに板を結びつけ、いかだを作ります。
d0238083_212829.png

d0238083_2128196.png

れんくん、大活躍。
d0238083_21283445.png

たいすけくんもがんばってます。
d0238083_21285228.png

できたぞ~!
d0238083_21291474.png

出航です!
d0238083_21293433.png

d0238083_2129579.png

またまたワカメ…
d0238083_21302521.png

元気いっぱいの様子ですが、ものすごい日差しです! みんなバテないように…
d0238083_21304752.png


海を満喫したあとは、きゅうりで水分補給。
d0238083_2131958.png


夕方からは、大原久美子さんにヨガの講習をしていただきました。
もともとはビーチヨガの予定でしたが、いかだ作りで力を使い果たした(?)様子の子どもたちを見て、室内に変更。
先生はこころよく、室内バージョンのヨガをやさしく教えてくださいました。
d0238083_21313330.png

みんなだんだんリラックス~。
d0238083_2131504.png


福島の子どもたちへに思いをはせ、癒しの時間をプレゼントしてくださった大原さん、ありがとうございました!


そろそろ疲れも出始めるころ。みんなしっかり休みを取りながら過ごしましょう。
さて、明日は《たこの日》。たこづくしの一日を楽しみます!
[PR]
by takocamp | 2013-07-31 22:27 | たこ焼きキャンプ2013 | Comments(0)
                                   ●たこ焼きキャンプホームページはこちらから●


キャンプ3日目の今日は、明石の町へミニ遠足に。
江井ヶ島の駅から山陽電車に乗って…
d0238083_2324478.jpg
d0238083_2324213.jpg


なつかしの明石公園に着きました!
d0238083_23254217.jpg

あさぎり寮はもうないけれど、公園でしばらくのんびりあそびました。
d0238083_23261645.jpg

d0238083_23265552.jpg
d0238083_23272128.jpg
d0238083_23273929.jpg
d0238083_23275890.jpg

今日は、ボランティアで子どもたちの似顔絵を描いてくださる、武田さんが来られました。
一日同行していただき、いろいろなところで子どもたちの顔を描いてプレゼントしてくださいました。
みんな興味津々です。
d0238083_23343920.jpg
d0238083_23354592.jpg

とてもすてきに描いていただきました!大事に持って帰ってね。
d0238083_23364291.jpg



明石公園をあとにして、魚の棚へ。
リピーターの子どもたちにはおなじみの場所ですが、初めての子どもたちはきょろきょろ。
d0238083_23383482.jpg

今日のお昼は、明石焼きです!
おいしいお店はどこにあるのかな…?
d0238083_23391498.jpg

目当てのお店を求めてさまよう、よっしー班&みーこ班。
「あの店、今日は休みだったよ~」
d0238083_23404167.jpg

明石焼きのお店、魚の棚周辺だけでも本当にたくさんあるのです。
d0238083_23412369.jpg

それぞれの班がお店におさまり、やっと明石焼きを賞味。
d0238083_23423175.jpg

「あっつい! でもうまい!」
明石焼きにこだわりありのスタッフが推薦したお店。みんなそれぞれ、気に入ってくれたようです。
d0238083_1181032.jpg
d0238083_2343847.jpg

d0238083_23434072.jpg

アイスを食べたり、おみやげを買ったり。ここでも似顔絵を描いてもらったり。
d0238083_23453250.jpg
d0238083_23462932.jpg



魚の棚をあとにして、山陽明石から一駅、人丸前に着きました。
d0238083_23483837.jpg

明石市立天文科学館に到着!
d0238083_23491438.jpg

いろいろな展示を熱心に見て回る子どもたち。
d0238083_23511992.jpg
d0238083_23513853.jpg

すーさんは、地球になってしまいました。
d0238083_23531239.jpg

今度は、はるくんが地球になって、月との関係を考察中。
d0238083_23535747.jpg


この天文科学館には、日本一長寿のプラネタリウムがあるのです!
d0238083_23544319.jpg

さあ、始まるよ~。わくわく。
d0238083_23552198.jpg

そして投影が終わると…熟睡。
ここちよい宇宙の夢を見ていたようです。
d0238083_23561857.jpg


天文科学館の前で、集合写真。
d0238083_23573748.jpg



さて、夕食は江井ヶ島に戻り、第1回のたこキャンでもお世話になった「居酒屋ひとみちゃん」へ。
今回も、江井ヶ島のみなさんの心のこもった歓迎を受けました!
d0238083_005738.jpg

お料理を用意してくださった、店主のひとみさんです。
d0238083_025058.jpg

d0238083_031712.jpg

江井ヶ島の5年生から、歓迎のことば。
d0238083_041087.jpg

壁には、江井ヶ島の子どもたちが描いてくれた、すてきなポスターが飾られていました。
d0238083_05874.jpg
d0238083_052320.jpg
d0238083_053925.jpg


心づくしのごちそう、みんなおいしくいただきました!
d0238083_085137.jpg
d0238083_091437.jpg

チョコフォンデュにみんな大興奮!
d0238083_0105984.jpg

江井ヶ島の子どもたちからはクイズが。「このお店の名前は…?」
d0238083_0123079.jpg
d0238083_0124872.jpg

そして、今年もたこキャンの子どもたちへ、お手紙とお菓子のプレゼント。
ひとりひとり手渡してもらいました。
d0238083_0141533.jpg

江井ヶ島の子どもたち、そして、ひとみさんをはじめ、きめ細かい準備と温かい配慮をしてくださったお母さんたち。本当に本当にありがとうございました!
スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。
d0238083_0155278.jpg
d0238083_016621.jpg


ひとみちゃんの前で記念撮影。
心も体も満たされた、たこキャンキッズでした。
d0238083_016359.jpg



明日は、ダンスの練習といかだ作りをします。
今回は雨模様が続いているたこキャンですが、大きな降りはまだありません。
明日はどうでしょうか…?
[PR]
by takocamp | 2013-07-31 00:19 | たこ焼きキャンプ2013 | Comments(4)
                                   ●たこ焼きキャンプホームページはこちらから●


みんな、よく休めたかな?
たこキャン2日目の朝が明けました。
子どもたちは早くからハイテンション。
d0238083_22442129.jpg

d0238083_22443431.jpg


最初のボランティアミーティングです。海での見守りなど、マスターが注意点を説明。
遠くからもたくさんの方が集まってくださいました。
d0238083_22444799.jpg



今日は少年自然の家のすぐそばの海へ。さあ行くぞ~!
d0238083_2245596.jpg


お天気は今ひとつでしたが、午前中はなんとか降られず、思いっきり海を楽しむことができました!
d0238083_22461868.jpg


すーさんと一緒に準備運動。
d0238083_22463051.jpg


さあ、海だ~!
d0238083_22465338.jpg
d0238083_2247221.jpg



なぜか、海藻が大人気!
わたしたち、ワカメ姫~ (実はワカメではなく、アオサだそうです)
d0238083_22472425.jpg
d0238083_22473468.jpg



スタンディングのサーフボードを貸していただき、みんなで楽しみました!
d0238083_22482394.jpg
d0238083_22483494.jpg
d0238083_2248492.jpg


またまた、ワカメ! ワカメはいらんかね~
d0238083_22485618.jpg

いっぱいとった~!
d0238083_23502290.jpg


一方、釣り組はじっくりと。
さあ、何か釣れるかな~?
d0238083_22491241.jpg


そうくんが、キスを釣り上げました!
d0238083_22493385.jpg



午後は雨になり、みんな室内で思い思いの時間を過ごしました。
d0238083_22495149.jpg

d0238083_22502157.jpg

d0238083_22503413.jpg

勉強中のくうちゃんの横で…眠るのは誰?
d0238083_22504860.jpg



夜は、ストーリーテリングを金谷奈津美さんがしてくださいました。
金谷さんは、福島にお住いの経験もおありとのこと。たこキャンキッズのために、わざわざいらしてくださいました。短いお話、長いお話、絵本、手あそびなど、みんなとっても集中していましたよ。
d0238083_2251279.jpg
d0238083_22595463.jpg

d0238083_22511733.jpg

金谷さん、子どもたちの心を豊かにしてくれる、すてきな時間をありがとうございました!


明日は、明石へミニ遠足。今年も明石焼き、食べますよ~
またまたお天気が心配ですが、楽しみたいです!
[PR]
by takocamp | 2013-07-29 23:01 | たこ焼きキャンプ2013 | Comments(0)
                                   ●たこ焼きキャンプホームページはこちらから●


いよいよ今日から、たこ焼きキャンプ2013、通称たこひめキャンプの始まりです!

早朝、福島駅で参加者が集合。郡山駅を経由して、無事全員がバスにそろいました。
たくさんの親御さんに見送られ、子どもたちは出発しました。
d0238083_2328465.jpg

見送りのお母さんやお父さんたちも今年のたこキャンTシャツなのにご注目!
元気で行ってきます~。
d0238083_0595797.jpg


長い長いバスの旅。
楽しそうにはしゃいだり、ときにはぐっすり眠ったり。
d0238083_23283590.jpg
d0238083_23284332.jpg
d0238083_2329586.jpg
d0238083_23285088.jpg

初めての子どもたちも、だんだんリラックスしてきたようです。
d0238083_23512731.jpg


途中の休憩での風景。
d0238083_133470.jpg

d0238083_16561.jpg
d0238083_13595.jpg



一方そのころ、神戸・元町の上屋劇場では…
たこ焼きキャンプ支援ライブ「大人は未来に何をのこすの」がおこなわれていました。

去年に引き続き、たこキャンのためにこのイベントを企画してくださった、佐々木パパさんです。
福島の子どもたちへの、そして保養キャンプを応援する熱い思いを語ってくださいました。
d0238083_2335042.jpg
d0238083_23521993.jpg


たくさんのバンドのステージがおこなわれている中、支援ライブ組のたこキャンスタッフはTシャツを売っています!
d0238083_23531878.jpg


そして、たこ焼きキャンプを紹介するステージ。
たこキャン代表のマスターこと小野からの、今日の観客や支援してくださった方たちへのメッセージ動画が流されました。
d0238083_235538100.jpg

d0238083_0292523.jpg


今日の昼間、新潟や富山を経由中の子どもたちの様子も動画で紹介されました。
d0238083_23565063.jpg


そして今回初の試み、明石へ移動中のバスの中からの音声中継。
だるま森&えりこのえりこさんが、マスターにインタビュー。もう大阪まで来ているとのこと!
d0238083_0294635.jpg



支援ライブはまだまだ続く中、夜7時にバスは明石へ!
d0238083_23582845.jpg


明石市立少年自然の家では、スタッフやボランティアさんが子どもたちを待っていました。
d0238083_2359239.jpg


バスが到着しました!
子どもたち、笑顔で降りてきます。
d0238083_00650.jpg
d0238083_002543.jpg
d0238083_015022.jpg

長い長いバスの旅、ほんとうにお疲れさまでした!

少年自然の家に入り、夕食のあと、職員の方からガイダンスを受けました。
d0238083_164241.jpg


これから4泊、海でのいろいろなあそびを楽しみたいと思います。
でも明日は雨の予報…?

とにかく今夜は、みんなゆっくり休みましょう!
[PR]
by takocamp | 2013-07-29 00:04 | たこ焼きキャンプ2013 | Comments(0)
                                   ●たこ焼きキャンプホームページはこちらから●


ボランティアミーティング、今年は明石と姫路で2回ずつ開催しました。
その2回目の様子をお伝えします。


◆第2回明石ボランティアミーティング◆

7月20日、明石市勤労福祉会館にて、第2回ボランティアミーティングをおこないました。
前回来られなかった方、続けて出席してくださった方、20人以上が集まりました。
d0238083_16553467.jpg

d0238083_16561289.jpg



まずは自己紹介。一年ぶりのなつかしい顔も、新しい顔もあります。
d0238083_165719.jpg



次に、それぞれ希望する担当に分かれてもらいました。

子ども担当ボランティアさんたち。
大阪、神戸方面からの学生さんも多く、若さがいっぱいです。
d0238083_1717356.jpg


生活担当ボランティアさん。
去年お母さんと参加したはるかちゃんも、今年は小学生。
今年も、お母さんと一緒に来てくれます。
d0238083_17174311.jpg


今年は明石での宿泊は5日間だけですが、じっくり地元の明石でお手伝いして下さる方、引き続き姫路の方にも来てくださる方、それぞれのみなさんのパワーを感じました。


◆第2回姫路ボランティアミーティング◆

翌日7月21日は、姫路カトリック教会にて、第2回姫路ボランティアミーティングをおこないました。こちらも、またたくさんの方が集まってくださいました。
d0238083_17205617.jpg


周辺各地のカトリック教会からは、期間中毎日、食事つくりや生活面でのお手伝いをいただくことになっています。
そのほか、姫路周辺に在住の学生さん、さまざまな市民活動に取り組んでおられる方たちなどが、熱心に打ち合わせに参加しておられました。
d0238083_17213388.jpg



キャンプ開始まであと2日。
今年も、たくさんの方の力が集まって、たこキャンの熱い夏が始まります!
[PR]
by takocamp | 2013-07-26 17:26 | たこ焼きキャンプ2013 | Comments(0)
                                   ●たこ焼きキャンプホームページはこちらから●


キャンプ開催まで、残り一週間を切りました。
何度もスタッフミーティングを重ねていますが、なかなかご紹介できなかったので少しだけ。
ある夜のミーティング風景です。
いつもこんなに笑ってるわけではないのですが…
d0238083_13332097.jpg


Tシャツも順調な売れ行きです!
今年のカラ―はライムグリーン。
というより、カエル色?
さわやか、鮮やかな色が好評です。
d0238083_13341587.jpg



福島のお母さんたちのお話では、あちらはまだ梅雨で、気温も低いとのこと。
子どもたちが関西のこの暑さに負けないよう、いろいろ対策を考えています。

明石と姫路で第2回ボランティアミーティングも開催しましたので、その様子を次回お伝えします!
[PR]
by takocamp | 2013-07-23 14:00 | たこ焼きキャンプ2013 | Comments(1)
                                   ●たこ焼きキャンプホームページはこちらから●

暑さもガツンと本格的になってきました。みなさん、熱中症にはくれぐれもご注意ください!
たこ焼きキャンプも開催まであと3週間足らず。
7月6日は姫路カトリック教会で、7月7日は明石の「作業所ほのぼの」で、それぞれ第1回ボランティアミーティングをおこないました。


◆第1回姫路ボランティアミーティング◆

7月6日、姫路でのボランティアミーティングには、カトリック姫路教会をはじめ多くの教会関係のボランティアさんや、以前から姫路周辺でたこキャンを応援してくださっている方、インターネットでたこキャンに出会って初参加してくださった学生さんなど、たくさんの方が集まりました。
d0238083_13551562.jpg

姫路の「淳心の家」滞在中は、毎日の食事作りが大きな仕事になります。
生活担当・食事担当のボランティアさんが、食事担当スタッフのとよみさんを囲んで、それぞれの日のスケジュールに沿って打ち合わせをおこないました。
d0238083_14272698.jpg
たこキャンスタッフにとっては初めての宿舎ですが、淳心の家をよくご存知の教会関係の方たちの強力なバックアップがあり、本当にありがたいです。
また、医療体制も、淳心の家のすぐ隣にある聖マリア病院との連携や、看護師のボランティアさんが複数ローテーションでついてくださることになり、とても心強く感じています。

一方、姫路周辺から集まった子ども担当ボランティアさんたち。
第1回、第2回と参加してくれた若者も、新しい方も、キャンプで子どもたちと出会うのがとても楽しみな様子でした。
d0238083_14274257.jpg




◆第1回明石ボランティアミーティング◆

翌日の7月7日は、明石でボランティアミーティングをおこないました。
「おひさしぶり!」というあいさつがかわされたり、「はじめまして」の声が聞かれたり、なごやかな雰囲気でスタート。
d0238083_14281567.jpg

去年、あさぎり寮のアイドルだったあつしくん。赤ちゃんだったのがこんなに大きくなりました!
今年もママと一緒に参加してくれます。
d0238083_14282840.jpg


明石「少年自然の家」では、食事は食堂でとることになるので、生活担当ボランティアさんは洗濯とお茶作りがおもな仕事になります。
説明のあと、それぞれに可能な日程を提出していただきました。
d0238083_14314178.jpg


明石周辺から来られた、子ども担当ボランティアさん。
第1回からずっと参加してくれている学生さんもおられ、一方で関東から母子避難してこられている方や中学生など、フレッシュなメンバーも。
d0238083_14354965.jpg



ボランティア希望で集まってこられたみなさんとお会いして、いよいよキャンプが間近!という臨場感が本格化してきました。
第2回のボランティアミーティングの予定は次のようになっています。
今からでも間に合います。ボランティアを希望される方は、まずは下記のアドレスにメールを入れていただいて、下記のボランティアミーティングのどちらかにご参加ください!

●第2回明石ボランティアミーティング  7月20日(土)16時~18時 明石勤労福祉会館和室

●第2回姫路ボランティアミーティング  7月21日(日)15時~17時 姫路カトリック教会


  ☆ボランティア申込み・問い合わせ先 takocamp@gmail.com

[PR]
by takocamp | 2013-07-09 14:45 | たこ焼きキャンプ2013 | Comments(0)
いよいよ今年のたこ焼きキャンプ、通称たこひめキャンプの日程も近づいてきました。
今回は、郡山市と福島市でおこなわれた「参加者ミーティング」の様子を、スタッフのすーさんにレポートしてもらいます!


***


子ども担当のすーさんこと末安です。
今年のキャンプまでとうとう一ヶ月を切ってしまい、わくわくドキドキちょっぴり心配といったところです。

たこ焼きキャンプは、福島にいる親子と、関西に住むスタッフやボランティアとで一緒に作るキャンプです。
そのために、6月30日に明石プロジェクトのマスター、さえこさん、すーさんの3人と福島の親子とで参加者ミーティングを行ないました。

午前中は、郡山にてミーティングをしました。
参加家族が6人と少なめですが、その分ゆったりした雰囲気になったように思います。
d0238083_02543100.jpg


郡山会場の親ミーティング。
d0238083_0273146.jpg

子どもミーティング。他己紹介中。
d0238083_029692.jpg



午後は、会場を福島に移します。
こちらは参加家族が13家族と、郡山の倍となり人が多いせいか元気な雰囲気でのミーティングになりました。
d0238083_0294681.jpg

リピーターが多く、福島と関西とでかなりコミュニケーションがとれるようになったと感じました。
特に子どもは、「今年は夏祭りないの?」とか、「今年は◯◯さん来る?」とこれまでのキャンプを思い出しながら、今年のキャンプについてとっても気になっているようです。
d0238083_0302047.jpg

スタッフは、子どもたちの成長ぶりに驚いて、今年のキャンプがどんなものにできるかテンションが上がっていきました。

今年新しく参加する親子ともいろいろお話できて、良かったです。
キャンプ中、たこ焼きキャンプにこれまでなかった色をこの子たちが加えてくれると思うと、とても楽しみです。

福島も関西も、「いよいよキャンプだ!」と盛り上がってとても中身の濃いミーティングになったと思います。
今年は明石と姫路でどんなドラマが繰り広げられるのか、乞うご期待!!
僕は当事者になりえるので、ちょっぴり不安です(笑)

(末安)
[PR]
by takocamp | 2013-07-03 00:31 | たこ焼きキャンプ2013 | Comments(0)