明石であそぼう! たこ焼きキャンプ takocamp.exblog.jp

 「福島の子どもを招きたい! 明石プロジェクト」が主催する「たこ焼きキャンプ」のブログ


by takocamp
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

5月27日、今年のキャンプに向けて第2回ボランティアミーティングをおこないました!

前回のボランティアミーティングから引き続いて参加の方、今回新たに参加してくださった方、みなさんキャンプ準備の進行状況に熱心に耳を傾けておられました。
また、今回は京都の「ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ」のスタッフさんが、たこキャンのボランティアミーティングはどんなふうにやってはるのん?と見学に来られました。
(参考になったのならよいのですが…)
d0238083_23374125.jpg


今年のたこ焼き&しかコロキャンプは参加者36名が決定し、プログラムも少しずつ具体的に決まりつつあります。
集まったボランティアの方たちには、日程のどの部分にどんな役割で参加してもらえるかを出し合っていただきました。
また、キャンプ中の食事についての算段も、とよみさんを中心に話し合われました。
前回は手作りにこだわり、とても好評だった食事ですが、毎回の調理→持ち込み→片づけがあまりに重労働だったため、担当スタッフがふらふらになってしまいました。
今年はスタッフのの負担を少し減らしつつ、子どもたちと一緒に調理をしたり、炊き出しをしていただいたりと工夫しながらやっていきたいと考えています。
d0238083_2338522.jpg


今年も子どもたちと会うのを楽しみにしているボランティアさんたちの意気込み、とても頼もしく感じました。
来月中に第3回のボランティアミーティングをおこない、さらに具体的に話を詰めていきたいと思っています。日程が決まり次第、ブログにアップします。
たこキャンに興味をお持ちの方、今からでもまだまだ間に合います。ボランティア希望の方はどうぞこちらのアドレスにお問い合わせください!
takocamp@gmail.com
[PR]
by takocamp | 2012-05-27 23:39 | Comments(0)
去る5月20日に申し込み受付をした今年のたこ焼きキャンプ、スタッフによる選考の結果、参加者が決定しました!
昨年から引き続き来てくれる子たちあり、今年初めて参加する子どもたちあり。親子での参加も数組あって、今回もにぎやかなキャンプになりそうです。

いよいよ本格化してきた今年のたこ焼き(&しかコロ!)キャンプの準備。
開始までの動きをブログで随時お伝えしていきますので、どうぞお楽しみに!

また、たこキャン以外にも、この夏関西でたくさんの団体が保養キャンプを予定しています。
その情報も、このブログでお伝えしていきます。

その中のひとつ、兵庫県丹波市の「どろんこキャラバン☆たんば」が6月1日から参加申し込み受付を開始します。
くわしくはこちらをクリックしてごらんください。↓

 ★「どろんこキャラバン☆たんば」ブログ★
[PR]
by takocamp | 2012-05-23 16:30 | Comments(0)
今年のたこ焼きキャンプの参加申し込み受付が、下記のように決まりました。
受付日は一日限りですので、参加希望の方はどうぞ忘れずにお申し込みください。
申し込み受付方法は、メールのみとなります。
説明をお読みいただき、下記のアドレスへお申し込みメールをご送信ください。


〈明石であそぼう!たこ焼きキャンプ ~今年は佐用も!しかコロキャンプ~〉 参加申し込み概要


●キャンプ期間:2012年7月27日~8月9日
●キャンプ実施場所:兵庫県高等学校野外活動センターあさぎり寮/南光自然観察村
●定員:30名
●対象:福島県内の野外活動が制限されている小中学生、乳幼児およびその保護者
●参加費用
  子ども、親子とも一人3万円の自己負担(乳幼児無料・兄弟割引あり)
  非課税世帯については母子家庭に限らず半額。
  全壊・半壊を受けている世帯の方および原発事故による警戒区域・計画的避難区域にお住まいだった方  および生活保護家庭については無料。

●申し込み受付日時  5月20日(日)朝10時~夜12時まで
(申し込み受付はこの時間帯のみです。それより前または後にメール送信されても受付はできませんのでご注意ください。)

●申し込みアドレス   takocamp@gmail.com

●申し込み方法 
 メール1通につき、一家族のみ受け付けます。友人等は、別途に一家族ごとにメール申し込みが必要となります。
 メールは「たこ焼きキャンプ参加希望」とした上で、以下の要件を書いてご送信ください。
   ◎参加希望人数
   ◎参加希望者ひとりずつの
     ①氏名(ふりがなも)
     ②年齢
     ③学年(子どものみ)
     ④性別
   ◎〒と住所
   ◎携帯電話番号

申し込み受付後、希望者が定員を上回った場合は選考をおこないます。選考の結果については、5月25日ごろまでに申し込まれた方全員にメールにて通知いたします。
[PR]
by takocamp | 2012-05-14 12:46 | Comments(0)
近頃ミーティングの記事をアップしていませんでしたが、スタッフはちゃんと集まっておりますよ~。
昨日5月11日は、たこキャン発祥の地となった明石市内の某カフェにてミーティングをおこないました。
キャンプに向けて物品の手配、来月の講演会の準備、今年のたこキャンTシャツのデザイン等について、そしてキャンプ参加申し込み受付についてなど、さまざまな議題を話し合いました。
d0238083_21323390.jpg

さらに、またも!出崎画伯による新たな作品がお目見え。
たこキャン募金箱です! どどーん!
d0238083_2133377.jpg

これからは、さまざまなイベント会場にこの募金箱さんが登場する予定です。
黄色たこのお腹がいっぱいになるほど、たくさんの募金が集まりますように…(祈)
(こちらは、ニーロさんの職場でくつろぐ募金箱さん)
d0238083_21354286.jpg

「おなかがすいたよー。はやくぼきんがほしいなぁ」
[PR]
by takocamp | 2012-05-12 21:37 | Comments(0)
来る6月10日、たこキャン主催の講演会をおこないます!
みなさんぜひぜひご来場ください。(クリックで大きく見やすくなります)


d0238083_2202313.gif

[PR]
by takocamp | 2012-05-08 22:01 | Comments(0)
お待たせしました!(待ってましたよね!?)
たこキャンブログ名物、「ダンゴムシ戦隊ダンゴレンジャー」、春の新作です!
今回、ついにリアルワールドの住人が登場…?


***
ダンゴムシ戦隊ダンゴレンジャー ~レッド二日酔い~  

「あ、隊長、おはようございます。」
「おうレッドおはよう!最近お前、朝のテンション低いな~?。」
「そんなことないですよ。いつものレッド君ですよ。ヒック!」
「ああ、、、また昨日も行ってたのか。あんまり入りびたると肝臓に来るぞ。」
「そうじゃ、若いのに、ワシみたいになってしまうぞ。」
「あ、ブルーさん、僕はあなたの様になりたい!そうして介護を受けたい!」
「ああ!お前ちょっと頭冷やしてこい!そうだ、ピンクがまだ来てないから、頭冷やすついでに起こしてこい!」
「ええ!?また僕ですか。もうそろそろ、、」
「うるさい!はやくいけ!」
「は~い!」

「あ~あ、最近隊長、気みじかすぎだよなあ。はやく後輩できないかなあ、ああ、そういえばダンゴニーロっていう新人が入ったらしいけど、まだ見習いだもんなあ。ああ、気分わるっ。はきそうっ。うう、こんなことなら僕も遅れときゃよかった。だいたい、あの店で出してるのはどんな酒なんだろ。全然見たことないラベルだもんな。でもうまいんだよね、とくにアカネたんがついでくれるとねえ、、あっと、ようやく付いたぞ。」

ピンポーン
「ピンクさ~ん、朝ですよ起きてくださいよ。もういい加減ちゃんと自分で起きてくださいよ~ピンクさ~ん!」ピンポーン ピンポーン
ガチャ「はい、どなたですかな。」
「え?、、ここは、えっと、あっ!すいません!まちがえました。ほんとすいません!」
ガチャ
「えっと、ピンクさんの家ここでよかったよな、あれどうして?引っ越したのかな??」
「あれ??」
ガチャ「ああレッド。ごめんごめん、レッドよね。入って入って!」
「あ、やっぱりそうだ。ピンクさんびっくりしましたよ。今の人誰ですか?」
「ああ、セバスチャン。ときどき家に来て掃除とかしてくれるの。びっくりさせちゃったわね。」
「ええ?!ピンクさん、お手伝いさんがいるんですか?」
「まあ、そんなもんね。」
「すげ!金持ちなんですね。」
「そんなんじゃないのよ。ちょっといろいろあってね。」
「お嬢様、お友達でしたか。ああ、私は執事のセバスチャンと申します。先程は失礼いたしました。」
「あ、いえ、レッドといいます。突然おじゃましてしまってどうも。(あれ、なんで謝ってるの僕?)ああ、ピンクさん部屋きれいになってますよね。この前お邪魔した時とは大違いですね。」
「うるさいわね。わたしはこんなに片付いてるのは落ち着かないのよ。ほんとうに!」
「お嬢様、せっかくお客様がいらしたのですからお茶でも淹れましょう。さあ、どうぞごゆっくりなさってください。」
「あ、ありがとうございます。あ、お気を使わないでくださいね、すぐ失礼しますからってピンクさんが早く仕事にこないからでしょ!」
「ああ、仕事ねえ。」
「もう早く支度してくださいよ。また隊長に叱られたんですから。」
「どうせ、飲みすぎたからでしょ。」
「え、なんでわかった!?」
「あんた、そうとう酒臭いわよ。」
「ほ、ほんとですか?」
「まあ、ちょっとお茶でも飲んでからのほうがいいかもね。まあゆっくりしていったら。わたしもまだ時間かかるし。」
「なんだこの余裕こいてる感じ!」
「さあ、レッド様どうぞお茶が入りました。」
「あ、どうもありがとうございます。うん、おいしい!ピンクさんところはお茶は美味しいですもんね。」
「お茶だけ?」
「ほかに何か出してくれましたっけ?」
「セバスチャン。帰ってもらって。」
「お嬢様、そうつんけんなさらなくても。せっかくお迎えに来てくださったんですから、、。ねえ。」
「セバスチャンさんは、ずっとピンクさんのお世話をなさってるんですか。」
「はい。わたくしはまだお嬢様がほんの小さいころからご一緒させていただいております。」
「もう、いいのよ、昔の話は!」
「いいじゃないですか。聞かせてくださいよ。」
「はい。お嬢様は小さい頃はとてもかわいくて、元気に野原や山を駆け巡っておられました。あのころのアルムの森は懐かしゅうございますなあ。」
「ちょっとセバスチャン!いいって!」
「あの頃のお嬢様はいつも外に行っては一日中帰ってこられませんでした。」
「あの、どこかで聞いたような、、」
「レッド!早く仕事に行かなきゃね!ああ!そうそう!またこの夏にあの子たちが帰ってくるらしいわよ!」
「へ!?ほんとですか!」
「どうもそうらしいわ。新入りのダンゴニーロの情報だけどね。」
「ああ、その人、名前は知ってます。」
「あんまが上手らしいのよ。最近私肩こっててねえ、、」
「あ、そんなこといって話をそらせたでしょ。小さい時の話聞かせてくださいよ。」
「さあ、行ってくるわセバスチャン!あとはよろしくね。」
「はい。お嬢様。行ってらっしゃいませ。」
「ちょっと~ピンク先ぱ~い!昔白いヤギ飼ってました?」
「うるさい!遅れるわよ!」
                                               (作・吉見京樹《工場長》)
[PR]
by takocamp | 2012-05-03 13:52 | ダンゴムシ戦隊ダンゴレンジャー | Comments(0)