明石であそぼう! たこ焼きキャンプ takocamp.exblog.jp

 「福島の子どもを招きたい! 明石プロジェクト」が主催する「たこ焼きキャンプ」のブログ


by takocamp
プロフィールを見る
画像一覧

たこキャン同窓会2016@二本松

今年もやってきました!たこ焼きキャンプ恒例、年末の同窓会。
夏のキャンプに参加した子どもたちとその家族、そしてスタッフが福島県内で再会しました。昨年は日帰りになりましたが、今年は堂々の一泊同窓会。参加人数は、総勢56人!
12月10日、わくわくしながらスタッフとボランティア7人が福島へと向かいました。

d0238083_18573449.png

明石から6時間かけて、二本松に到着!
d0238083_1858529.png

まずは、浪江町名物「なみえ焼きそば」で腹ごしらえです。津波と原発事故で被災した浪江町は今も全町避難が続き、二本松市内に町役場を置いています。なみえ焼きそばの名店・杉乃家さんも、今は二本松駅前で営業中。美味しくありがたくいただきました。
d0238083_18583181.png


集合場所は、安達が原ふるさと村。キラキラの笑顔で子どもたちが家族と一緒に次々とやってきました。子ども担当ボランティアさんとの久々の再会に、みんなはしゃいでいます。
d0238083_18585254.png

d0238083_18591565.png


まずは、みんなで記念撮影!
d0238083_1911625.png


ふるさと村の中にある、広~い屋内遊び場。
福島県内には現在、たくさんのこうした屋内遊び場が作られています。
d0238083_1914182.png

多彩な遊具で、みんな思い思いに遊びました。
d0238083_192661.png


たこキャン初期チームの同窓会in同窓会!?
泊まりは無理だけど…と、遠方から顔を見せに来てくれた親子さんもいて、うれしい再会でした。
d0238083_1925386.png


めっちゃチャレンジングに遊んでます。
d0238083_193143.png


夕方には宿舎の二本松男女共生センターへ移動。
今年6月の参加者説明会でも使わせていただいた、とてもきれいな施設です。
d0238083_195794.png


夕食は、保護者団体「たこ焼きキャンプFUKUSHIMA」の役員のお母さんたちが手配してくださった、ホテル取り寄せのオードブルなど。
乾杯の音頭は僕が!
d0238083_1954221.png

かんぱーい。今年も同窓会ができてよかったね~。
d0238083_196690.png

d0238083_1962715.png

たこキャンOBのお兄ちゃんも、これから参加したい弟、妹たちも同窓会には来てくれています。
d0238083_1973753.png

夏のキャンプ中に姫路・淳心の家で開催した夏まつりの動画をみんなで見ました。
d0238083_198189.png

親御さんたちは興味津々、子どもたちはいろいろ思い出しながら。
d0238083_1982471.png

d0238083_1984373.png

お母さんたちとスタッフも、「はじめまして」のあとはおしゃべりがはずみます。
d0238083_199317.png

夕食後、子どもたちはお菓子釣り大会!
d0238083_1992075.png

廊下は…静かに…
遊んでなんかいませんよ、夜にこんなところで…
d0238083_1994245.png

と思ったら、お部屋でこんな落ち着いた方も。よくお似合いです。
d0238083_1910296.png

そして大人たちの恒例の懇親会=飲み会の様子もチラリと。人生の深い話もいろいろと出ましたよ~。
d0238083_191022100.png


一晩たって、同窓会2日目の朝。
明け方まで起きてた子がいるとか?みんな楽しくてしょうがないんだね。

昨年のキャンプまで参加してた女の子たち。同窓会には来てくれました。
マスターうれしそうです♡
d0238083_191134.png


保護者の懇談会。
たこキャンから帰った子どもたちの様子など、いろいろと話してくださいました。
d0238083_19114337.png

保護者とスタッフがこうして顔を合わせて意見をかわせる機会は本当に貴重です。
d0238083_191273.png

お姉ちゃんはキャンプのあとずっと泣いてたんだよ~、たこキャンに持って行ったもの見るだけで泣いてた…と、弟くんがばらしちゃった!
d0238083_1912247.png

たこキャンを懐かしんで、帰宅するなり「来年絶対行くから」「同窓会絶対行く!」と言ってこの日を指折り数えていたんです、というお母さんたちのお話をたくさん聞きました。子どもたち、そこまで思ってくれてたんだ…と胸が熱くなりました。

懇談会のあとは、学生ボランティアのじまこちゃん、みずほちゃん主催の伝言ゲーム。
d0238083_19125280.png

d0238083_19131684.png


最後に、夏のキャンプの写真を見ながら12日間を振り返りました。
d0238083_1913587.png

いろんなことがあったねー。
またこうして、夏より少し大きくなったみんなに会えたことが本当に幸せです。
d0238083_1914269.png

親御さんたちも見入ってくださいました。
d0238083_1914497.png


今回の同窓会は、「たこ焼きキャンプFUKUSHIMA」役員さんをはじめ、たくさんのお母さんたちの協力でとてもスムーズな運営ができました。一方的な支援ではなく、できるだけ双方向の関係で保養の活動を進めていきたいというたこキャンの願いが、少しずつ形になっていっているのかなあと感じました。

楽しみにしていた子どもの何人かが急な体調不良で不参加となってしまい、本当に残念でしたが、次は春休みの「中だこ会議」で、そしてまた夏のキャンプで再会できることを願っています。
笑顔いっぱいの2日間、すてきな時間でした。地震と原発事故というつらい出来事をきっかけにして、福島県の親子と兵庫県の私たちがつながった不思議をあらためて感じつつ、今年の同窓会を無事終えることができました。
子どもたち、お母さんお父さんたちに心から感謝です。どうかみなさん、よいお年を!

d0238083_19152829.png


(記念撮影のとき、埋もれてた2人。あとでそーっと撮っちゃいました…)
d0238083_19165977.png


***
次回は同窓会終了後、スタッフが参加した二本松周辺をめぐるスタディツアーの様子をお伝えします。



*******
[PR]
by takocamp | 2016-12-15 19:22 | たこ焼きキャンプ2016 | Comments(0)