明石であそぼう! たこ焼きキャンプ takocamp.exblog.jp

 「福島の子どもを招きたい! 明石プロジェクト」が主催する「たこ焼きキャンプ」のブログ


by takocamp
プロフィールを見る
画像一覧

たこキャン2015振り返り会@明石

暑い熱いキャンプの日々が終わって、半月あまり。
8月23日、明石市立中崎公会堂にて、たこ焼きキャンプ2015のスタッフ・ボランティア振り返り会をおこないました。
d0238083_1343267.png

キャンプ期間中の毎日のスケジュール表も廊下に展示。
にぎやかな日々がなつかしく思い出されます。
d0238083_13434567.png


よっしー作の動画をみんなで見ました。
d0238083_13453233.png


子どもたちの様子に思わず笑顔。
d0238083_1350434.png


今年はツイッターも含め、リアルタイムのよっしー動画が大活躍でした!
d0238083_13522180.png



そのあとは、今年のキャンプの感想や反省点を話し合い。
初めて参加したスタッフやボランティアさんからは、たこ焼きキャンプの印象、その中での自分の立ち位置についてなど、いろいろな感想が出ました。
d0238083_13532373.png


第5回となった今回のキャンプ。
これまでかかわってきた人たちの中では、全体的に落ち着いたおだやかなキャンプだったという印象が強かったようです。
昨年と今年とで開催場所が同じだったこともあり、ボランティアさんもなじみの方も多く、いろいろなことがスムーズに進んだとのこと。
d0238083_13591167.png


子どもたちとのたくさんの面白エピソードや、ズッコケた話なども尽きません。
d0238083_145245.png


d0238083_1493937.png

一方で、問題点として出たのは、メインのスタッフがいくつもの仕事を抱えすぎること。
子ども担当はもちろんのこと、生活担当も泊まりスタッフが少ないと、深夜や早朝の仕事が偏り、いっぱいいっぱいになってしまいます。
限られたスタッフの人数で重層的に仕事をする形にどうしてもなってしまうため、がんばりすぎてキャンプ後に燃え尽きてしまったという声も。

もっとスタッフの人数を増やすにはどうしたらいいか?
生活ボランティアさんに、早出・遅出を作って交代制にしてもらうのはどうか?
試験期間に重なるため例年難しい学生ボランティアの確保も含め、今後の課題です。


話し合いのあとは、お疲れさまの乾杯!
d0238083_14231419.png

d0238083_1424992.png


おいしいお酒をいただきました。
d0238083_14235099.png



明石での振り返りに続き、姫路での振り返り会を、
9月6日(日)13時より、淳心の家のヨゼフ館にておこないます。
姫路周辺のボランティアのみなさん、ぜひお越しください!
[PR]
by takocamp | 2015-08-25 14:32 | たこ焼きキャンプ2015 | Comments(0)