明石であそぼう! たこ焼きキャンプ takocamp.exblog.jp

 「福島の子どもを招きたい! 明石プロジェクト」が主催する「たこ焼きキャンプ」のブログ


by takocamp
プロフィールを見る
画像一覧

姫路振り返りミーティング

                                      ●たこ焼きキャンプホームページはこちらから●


9月22日、カトリック姫路教会をお借りして、この夏のキャンプの姫路滞在期間について振り返りミーティングをおこないました。

準備期間から始まって、淳心の家に滞在した10日間、本当に何から何までお世話してくださった仁豊野教会をはじめ教会関係の方々、生活ボランティアとして活躍してくださった方、茶の湯のワークショップをしてくださった方など、姫路周辺のたくさんの方に集まっていただきました。
d0238083_14164595.png

キャンプ全体を振り返って、当初の予定よりもずっと広範囲の教会からお手伝いの声が上がり、本当にたくさんの方が食事作りや洗濯に集まってくださったこと。
そして、参加した多くの方から「楽しかった。参加できてよかった」ということばが聞かれたという報告があり、スタッフは胸をなでおろしました。

指摘として出たのは、ゴミの問題。
持ち帰りが原則だったのですが、こちらが最初にきちんとしたルール作りをしておかなかったため、大量に出る毎日のゴミの処理を仁豊野教会の方たちが引き受けてくださり、大変ご迷惑をおかけしたことがわかりました。本当に申しわけありませんでした。
そういうことも率直にご指摘いただけて、とてもありがたかったです。
d0238083_242996.png

今回の「たこひめキャンプ」は、福島からお母さんの招いての講演会、プチ縁日、子ども合同交流会など盛りだくさんの企画がありました。教会側が主催のもの、たこキャン主催のものと様々でしたが、連携を取り合いながらどれも盛況のうちに終わることができました。
姫路の方たちも確かな手ごたえを感じてくださったようで、スタッフとしては感謝の気持ちとともに、ほっと安心する思いでした。

来年、また淳心の家を使わせていただくかどうかは今のところ未定ですが、もし実現するとしたら、次回は個人参加を主体としてボランティアに来ていただくなど、より参加しやすい形を探っていきたいという話も出ました。
d0238083_24483.png

初めての土地、初めての宿泊施設で戸惑いもあったスタッフを、姫路のみなさんが温かく包んで最後まで支えてくださったことを、改めて実感する振り返りミーティングとなりました。
福島の子どもたちやお母さんたちのためにできることを今後もやっていきたい、というみなさんの言葉が胸に響き、とても心強く感じました。
お忙しい中をご出席いただいたみなさん、本当にありがとうございました!
[PR]
Commented by ハハ at 2013-09-29 22:12 x
福島の子供たちのために、たくさんの方々にお手伝いをいただいたこと、本当に感謝しております。数えきれないほどのいっぱいの温かい心が寄り添って出来たキャンプ。本当にありがとうございました。
Commented by takocamp at 2013-10-12 23:35
ハハさん、すっかりお返事遅くなりすみません!
いつもコメントほんとうにありがとうございます。
毎年、スタッフもたくさんの新しい出会いの中で成長させてもらっていることを実感しています。姫路にまた、頼もしいつながりができました。
by takocamp | 2013-09-26 02:06 | たこ焼きキャンプ2013 | Comments(2)