明石であそぼう! たこ焼きキャンプ takocamp.exblog.jp

 「福島の子どもを招きたい! 明石プロジェクト」が主催する「たこ焼きキャンプ」のブログ


by takocamp
プロフィールを見る
画像一覧

キャンプを終えて 学習担当&ボランティア担当スタッフから

                             明石であそぼう!たこ焼きキャンプHPはこちら

キャンプを終えて、
今日は学習担当スタッフとボランティア担当スタッフからのメッセージです!


***
学習担当スタッフ・末安和樹(すーさん)

みなさん、お疲れさまでした。
本当にたくさんの方に協力してもらえたので、子どもたちの思い出に残るキャン
プにすることができました。
僕は、面倒くさい仕事は全然しなかったので、なんか申し訳ないです。

学習担当ということで、僕はたこ焼きキャンプに参加させてもらいました。
最初に小野さんにお話をもらったときは、「キャンプ中に勉強する子なんていな
いだろう」と思っていました。
しかし、実際やってみたところ、子どもたちが勉強道具を持ってぞろぞろ集会室
にやってきたので、おかしな話ですが「なんで?」って思ってしま いました。
僕だったら、絶対に勉強しないですもん(笑)

まあ、子どもたちが大勢勉強したのも初日くらいで、それから後は人数も徐々に
減っていきましたが・・・、もちろん学習タイムに毎回参加する子 もいましたよ。
中には、学習タイムの時間を超えて勉強する子もいて、僕も付きっきりで勉強を
見ていました。
なかなか時間と場所の確保が難しいところがありましたが、子どもの勉強したい
という気持ちにはしっかり答えられるように、臨機応変に対応しま した。(そ
のせいで、学習ボランティアの方にはご迷惑をおかけしたと思います。すみませ
ん。)

勉強する子、お絵かきする子、おもちゃで遊ぶ子などなどと割と自由な時間に
なっていましたが、勉強以外のことをしている子も、勉強している子 に気を
使って静かにしてくれていたので、助かりました。

あと、日中遊んでいる時とはまた違った子どもの表情を見れたのが、印象的でした。
悩んでいる顔、分かった時の顔、集中力が切れてきた時の顔・・・、本当にいろ
いろな顔がありました。
そして、中でも勉強しているときの真剣な顔はかっこ良かったです。

学習タイムの時間は実は学習だけでなくて、アロマが行われたり、芝居があった
り、肝試しがあったりと、イベントタイムでもありました。
どんなことが行われていたかは僕にはわからないのですけれど・・・、子どもた
ちの感想を聞くと結構好評でした。

一日めいいっぱい遊んだ子どもたたちが、夜のこの時間は落ち着いてゆっくりし
てもらって、翌日の活動のために体調を整える、そういう時間に なっていたら
うれしいです。

色々な経験ができて、本当に楽しいキャンプでした。
今回の出会いに感謝を込めて、「ありがとうございました」


学習ボランティアさんたちと勉強中の子どもたち。
d0238083_02276.jpg

d0238083_025043.jpg


夜の学習も、昼のお出かけも、子どもたちとずっとすごしたすーさん。
d0238083_071835.jpg



***
ボランティア担当スタッフ・松本望

 ボランティアさんを担当させていただいた松本です。
 
 みなさん、大変お世話になりました。なかなか僕の連絡が遅れたり不十分な情報を送ったりしたことなどで、ご迷惑をおかけしたこともあると思います。ですが、たくさんの方にご協力・ご参加いただいたおかげで、とても素敵なキャンプになりました。本当に、ありがとうございました。

 さて、キャンプを振り返ってみるとあっという間でした。欲張り(向こう見ず)な性格なので、あれもこれもと手(や口)を出してしまった結果、いろいろな方や場所にご迷惑をおかけした気が…。すいません。

 ですが、おかげさまで非常に充実した関わりをすることができたと思います。ボランティアさんやスタッフの方、子ども、親御さん、その他たくさんの応援してくださった方々とつながりを持つことができました。

 そもそもこのキャンプに参加させてもらったのは、「なにか出来ることがしたい」という単純なものでしたが、十分お役に立てたかどうか…。どうなんでしょう?

 と言いつつ、今回の一番の思い出は、やっぱり子どもたちとの関わりや子どもたちが見せてくれた笑顔でした。僕が入るとバレーがドッヂボールに変わること、お祭りの後半に水鉄砲の集中砲火(水?)を浴びたこと、しだいに子どもたちがツッコミを覚えたこと、etc…。みんなみんないい思い出です★これだけは目標達成かな?

 また、ボランティアさんがいろいろ状況を把握しながら、それぞれに関わりを持ってくださったこと、本当にありがたかったです。子どもとすぐ距離を縮められる方、ちょっと離れつつ安全や健康に気を配ってくれた方、子どもの変化や様子を細かにお伝えいただいた方、困ったことや問題点を提起してくださった方、みなさんがいらっしゃらなければ成立しないキャンプでした。本当に助けていただきました。みなさんほんとにすごいです!

 このキャンプで出会ったすべての方に感謝と再会をお祈りして。本当にありがとうございました。


毎朝夕行われたボランティアミーティング。
d0238083_0162741.jpg


「おいっ、重い重い!」 子どもたちにいじられて?
d0238083_0185252.jpg

[PR]
Commented by ハハ at 2011-08-21 06:03 x
自分だったらこんなに他の子供達に一生懸命になれるのか…、と。

長い人生のうちの、たった2週間、されど2週間…。子供達にとり一生 頭の片隅に記憶される出来事になったと思います。ありがたいです。
by takocamp | 2011-08-20 00:22 | たこ焼きキャンプ2011 | Comments(1)